Let's SUP フィッシング!

SUPトローリング


SUPは漕いで移動するものです。移動中にルアーを流しておけば、魚が釣れることがあります。

今日は釣りより漕ぎたい気分だぜぇ、という日は漕ぐついでに魚を釣ってしまいましょう。ロッドを使う人と使わないでラインだけ流すやり方と(道具の名前がわからん~~;)、どちらも可能です。

トローリングの道具

トローリングの道具

なぶらを見つけたらおっかけると楽しいですよ。気が付くとなぶらが自分についてくることも。ハーメルンの笛吹きになった気分になれます(笑

ただ、正直あまり釣れません。SUPの速度が遅いからです。SUPの速度は普通のボードで漕いでいると時速4-5kmじゃないでしょうか。歩く速度と大差ないで、これでは目のいい青物等はあまり釣れません。自分の経験ではちっこいサバやソーダぐらいしか釣ったことがないです。

やったことはありませんが、砂地で底をひっぱる仕掛けでマゴチやヒラメなどを狙う方がいいかもしれません。漕ぐたびに加速減速しますから、もしかするといい感じにジャークするかもしれません。ただし根がかりしたらすっ転びそうですね~~;

なにはともあれ、ぼんやり漕ぎながらでも魚が釣れてしまうのは嬉しいものです。凪いだお天気の日にぶらっと漕ぐついでにどうぞ。

 

※ラインをあまり長く出し過ぎると、後ろを横切ったウィンドやヨットに持っていかれることがあるので注意が必要です。ほとんどの人がSUPの後ろに仕掛けが流してあるなんて想像もしていませんから。

 


-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です