Let's SUP フィッシング!

SUPでシーラ


シーラ(マヒマヒ)はパワーのある引きとファイティングスピリットでルアーフィッシングの好敵手でありますが、SUPでうっかりかかると大変なことに。。。

強烈な引きと体力、そして折れない心があるので同サイズのシーバスの10倍めんどくさいです。

タモであげようとすると猛烈にあばれて逃げます。それを何回も繰り返してだんだんに弱らせて取り込むしかないのですが、体力があるのでこっちの心が折れそうです。天気が微妙なときに格闘したまま沖のほうに流されたりすると、このまま帰れないんじゃないかととても不安になりますw

70cmオーバーしか釣ったことはありませんが、シーラの中ではミドルサイズです。もしメーター超えがかかったら、いったいどうなってしまうのでしょう。おそろしやおそろしや。。。

ただ、こないだボート釣りの人と出ていて気がついたことがあります。ボート釣りでシイラや青物に走られると、おまつりしたりアンカーロープにグルングルンにされたり、船底で潜られてライン切られたりとかしちゃうんですが、SUPの場合ひっかかるものがないんで、そういう心配がまったくない!これはSUPのメリットかも?

 

ポイント

暖かくなってくると、ベイトがまわっているところなら浅場にも回ってきます。6月、水深10mのところで70cmオーバー釣れました。

 

釣り方

いきなりミノーに食いつきます。シーバス釣りに行ったらシーラがかかってびっくらこくパターン。

SUPの場合は弱らせないと取り込むのが難しいですから持久戦です。ドラグをうまくつかって弱らせましょう。

シーラ


-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です