Let's SUP フィッシング!

SUPでキス釣り


SUPフィッシング入門編といえば、キス釣りでございます。

簡単にたくさん釣れてしかも美味しいの三拍子揃ったナイスキスちゃんです。

アオイソメなんかを使いますからそういうのが苦手な方には難しいですが、とりあえずおもちゃ竿でもなんでも釣れます。天気の良い凪の日にボケ~っと漂いながら釣るのに最適です。あとで天ぷら&ビアーがお待ちしております。

 

ポイント:

逗子葉山の場合、海岸近くの砂地から少し沖合の方まで幅広くウロウロしています。ビーチからSUPで漕いで行った場合5分10分のところでたくさん釣れます。しかし時々まったく釣れないときがあります。そういう時はもっと沖の方に移動してるんでしょうかね?(喰いが悪いというレベルでなく、他の小魚も含めてまったく気配が無いときがあります。)

 

仕掛け:

天秤でも胴突でも、なんでもよく釣れます。よくメゴチやヒイラギが外道でかかりますが(これはこれでおいしいのだけど)、これらを釣らずにキスだけ掛けるにはどうしたらいいのか研究中であります。天秤仕掛けにはイイダコがかかることもあります(かかるというか、天秤に興味を持って乗っかってるだけ)。

管理人のお気に入りは胴突のハリス短め一本バリです。天秤もそうですが、針が二本、三本のものは仕掛けが長くなりますから、SUPでの取り回しが悪くなり、結果手返しも悪くなります。その点、短めの胴突一本バリはシンプルで良いです。投げて釣るのもじっとしてるのが嫌いな管理人には向いています。

最終的に天秤と胴突とどっちが釣れるかというと……?? いまのところあまり大差はないので、釣りのスタイルの好みの問題になりそう。

 

釣り方:

SUPはアンカリングしないで、流されながら適度に移動しつつ釣るほうが良さそうです。キスちゃんはあちこちで群れを作っていますから、移動してる最中に群れの上を通ると釣れるわけです。群れてないところでアンカリングして頑張っていても釣れません。完全に凪いでいてボードが動かない時は、胴突仕掛けであっちこっちにちょい投げするのも良いです。ただ、胴突チョイ投げの場合、ヒイラギがよく掛かる傾向があります(オモリが着水する音に寄ってくるのでしょうか?)。

 

SUPで二本竿は上級レベル技なのですが、キスやメゴチを釣ってからの、マゴチ釣りなんかができるようになると楽しそうです。メゴチがいるところにはたいていマゴちんもいますから。

ジャンボキス

大きいのもいるよ!

キスの天ぷら

やっぱり天ぷらがおいしいですよねー

ヒイラギ

ヒイラギ祭りになることも


-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です