Let's SUP フィッシング!

SUPでカワハギが釣りたい!


カワハギのキモパンシーズンがやってまいりました。

逗子・葉山の岩礁地帯では小粒ではありますが、カワハギがたくさん釣れます。時々大物もヒットするので油断なりません。

あんまり食べ過ぎるとプリン体の大量摂取につながり、おっさん的には危険な食材の一つなのですが、キモパンは季節限定品なので、釣れるときに釣って食べましょー!

 

カワハギ釣りは、非常に高度な道具と技術を要する釣りなので、ルアーをぶん投げて巻いてれば釣れるタイプの釣りとは趣向がだいぶ違います。はっきりってSUP釣りには向いていないと思う。

向いていない理由を思いつくまま並べてみると。。。

  • 喫水面が水面なので、特に下向きのロッドアクションが難しい。竿先が水中に入ってしまうような状態は好ましくない。
  • 波の波動をダイレクトに受けるのでアタリがわかりにくいような気がする。
  • 流し釣りの場合、天候によってはかなりの速度で流されるので繊細なカワハギ釣りには向かない。またオモリを底につけてしまう場合、根がかりリスクが高い。
  • 流されないためにはアンカーを持っていく必要があるが荷物が増える。
  • 狭いボード上ではエサや針替えのテクニックがいる。

など、いろいろある。

逆に向いていそうな点は、、、

  • 機動力を生かしてポイントを探れる

ぐらいかなぁ。。。でもアンカー装備しちゃうと機動力半減なんですよねー。でもアンカー無しで漕ぎ漕ぎしながら繊細なカワハギつりをするのは正直疲れる。もう無理してSUPで釣るなよ、という話でもあるのだけれど、そこはSUP釣り師的にはなんとかしたい!

 

つり情報

ところで、今月号の「つり情報」は森戸のカワハギ特集やってます!!とりあえず森戸で釣る人は買いましょう。

詳しくは買って読め!って話なんですが、わりと目からウロコだったのはソフトな竿の方が向いているらしいということ。

今まで、SUP釣り→流される→宙の釣り→硬い竿、という風に考えていたのだけれど、アンカリングすることを前提に考えれば、逆に柔らかい方がボート釣りのような釣り方の場合メリットがあるらしい。

基本的にボートもSUPも釣り環境的には大きくは変わらないと考えられますから、管理人も名人の教えにしたがって次回の釣行に備えます。ロッドも自分に誕生日祝いという口実で新調したし(釣行までに届くといいなぁ。)、アンカーロープも手持ちのより長くて細いのを購入。最大深度20mぐらいだろうから30mだとまだ足りないかもね。径4mmはアンカーロープ的にはめっちゃ細い感じがするけれど、SUPだから大丈夫だろう。切れても死にはしないし問題ない。

SEATTLESPORTS(シアトルスポーツ) カヤックフィッシング アンカーキット1.5lb
とりあえずこんな感じのでいいのだけれど、ロープはもう少し長くしないと足りないかも。ロープは長くすると絡まりやすいので最適ポイントを各自調整のこと。絶対流されたくない人はアンカーも一回り重いのにしましょう。

ロゴス(LOGOS) ガイロープ
長めのロープ。ちょっと細いけどたぶんだいじょぶ。太くて長いとかさばるので、ここらへんも経験で最適ポイントを探すべし。

 

 

カワハギ釣り頑張るぞ!

 

話は少しそれますが、釣れなかった時に何が悪いのか?の検証をいつもします。

問題は、道具(タックル)と技術に集約されます。技術にはロッドアクションもあれば、餌やルアーの選び方、付け方、潮目、時合の読み方などいろいろ含まれます。

シーバスや青物のルアー釣りのようなものの場合、釣れない原因が道具である場合は少ないです。かけたけどラインやロッドが合ってなくてバラす、というケースは当然あるのだけれど、そんなにシビアな問題ではない。

相対的にカワハギは道具が非常に重要(らしい)です。らしい、というのは自分は見習いカワハギ師で、いままでは安い道具しか持っていないので、実際のところはよくわからない。そしていままで安い道具とチープなテクニックでほとんど釣れていない、という実績がある(ドヤ

とにかく釣れない場合の問題点が「道具である可能性」があると精神的に非常によろしくない。なぜならせっかく買った道具を捨てて新しい道具をまた買わねばならないか悩むからだ。しかもカワハギの道具は値段が結構お高い(誰に聞いてもロッドにだけは金をかけろと言われる)。

いろいろ悩んだ末、金をかけても名人と同じような装備にする!と、決心。

釣り場が同じで道具も同じなら、釣れない場合の原因は確実に技術にあると断定できる。これならばもはや釣具屋にいくたびに、やっぱあっちの竿を買うべきだったかなぁ。。。とか思い悩む必要がない!ひたすら技術の研鑽にはげめばよいはずである。絶対釣れる(ハズの)竿を手に入れた俺の心はニルヴァーナだぜ!

 

ちなみに、旬の活カワハギ30cmサイズはネットで3000円以上の値で売っている。つまり10枚釣れば3万円のロッドの元が取れるのだというまさに皮算用なのだ。


-- スポンサーリンク --


2 thoughts on “SUPでカワハギが釣りたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です