Let's SUP フィッシング!

ハワイ紀行 その2:いろんな魚釣れたよ。海亀ちゃんも興味津々。


連日pine treeに入って、あちこち打撲擦り傷でボロボロです。

せっかくMauna Laniに来ているので、一回ぐらいここで入ろうということで、今日はMauna Laniのビーチに入ります。基本リゾート客専用のプライベートビーチなのでだれもいません。

浅いリーフでウニ君もいるのでまかれるとわりと大惨事になってりもしますが、メローな感じでとっても乗りやすいであります。

ほかのみんなは波乗りに行ってしまいましたが、ボードの上から見てるだけで熱帯魚ちゃんがわらわらいるような場所なので、一人で釣りにいくことに。

サーフポイントから少しだけ沖に行くと、リーフの合間に深いところがぽつぽつでてきます。リーフが断崖になっているところには各種おさかながひそんでいるはずなので、そこらへんでスタンバイ。

ビーチからこんな近くでバンバン釣れる

とりあえず小さめ地味めのルアーから投げる、、、むむっ!速攻でなにか釣れる!なかなかいい引き。

べらっぽい肌触り。後で調べる。

Ringtail wrasse(Oxycheilinus unifasciatus, 和名:ヒトスジモチノウオ)のsupermale. 要するにベラ。

その後も強い引きの魚が何匹かかかるが、フックが小さいせいかバラしてしまう。最終的には魚にルアーを持って行かれてしまった。跳ねた時の魚体は50cmぐらいの長細い生き物だったのでダツかバラクーダの子供的なものか、もしくはOnoっていう現地の魚(さわらの仲間)だろうか?リーダーは先から15cmぐらいにわたりバリバリにささくれだっていてヤバイ歯か武器の持ち主の模様。4号リーダー瞬殺でした。7号も持ってきているけど、あんなのかかったら無理かなぁ。

釣りをはじめてしばらくすると、海亀が2匹寄ってきた。へんな音(海面に出て呼吸するときのぷは~っていう音)がして振り返ったら茶色い塊がふたつ超接近していてめちゃくちゃびっくりして思わず絶叫してしまった。

釣りの間、ずーっとボードのまわりをウロウロしている。そこにいられるとルアーがひっかかりそうで困るんだけどなぁ。。。すぐそばまで来るのでなんか用があるのかと触ろうとするとすぅっと逃げる。ほうっておくと、ボードを下からガコガコしたりして、かまってちゃんオーラを出してくる。釣った魚のわけ前がほしいのかな?今度会うことがあったら魚を与えてみよう。

今日は亀と遊びに来たわけじゃないので、海亀には構わず釣りを続けます。

Honu(Hawaiian green sea turtle)

こらー!無視すんな、かまってかまって〜(亀

ルアーを変えて、次はカサゴがかかりました。良いサイズで刺し身で食いたいが、持ち帰る道具を持っていないので今日は全部リリース。大きなルアーも持ってきているけど、タックルとかかる魚のスケールからいって、小さめのもので充分遊べる。

写真の角度が悪いけど、これはカサゴっぽい。

写真の角度が悪いけど、これはカサゴっぽい。

次はなんかおいしそうな魚。たぶんタカサゴの仲間。

タカサゴの仲間。いわゆるグルクン系

タカサゴの仲間。いわゆるグルクン系

おお!今度は南の島っぽいのが釣れたぞ!釣れるたびに違う魚が釣れる。スゲー!

あとで調べる

Peacock Grouper(ハタの仲間)

最後に強烈な引きが!

シーラ級な引きのこの魚はたぶんイケカツオ。体の部分の雰囲気がまさにシーラタイプ。釣り上げた後もタモから飛び出るぐらい相当あばれました。針をはずしてリリースするころにはぱったり動かなくなりました。瞬発力タイプね。

イケカツオ

イケカツオ

ビーチからパドルアウトして5分。釣り始めて40分でこの成果。ワタシ、ココで暮らせる!

その後、波がサイズアップしてるようだったので、波乗りに変更。

 

オアフ島編に続く

 

#ちなみに今shark attackがすごいらしくて、釣りなんかしてるとわりとやばいのかも。。。


-- スポンサーリンク --


2 thoughts on “ハワイ紀行 その2:いろんな魚釣れたよ。海亀ちゃんも興味津々。

  1. K

    いいなあ〜!
    最近奇食ブログ気味だったから、久々に気持ちいい記事っすね
    ルアーでパカパカ釣れてウミガメと戯れる、素晴らしい!!

    1. fukufuku Post author

      いや、これ早目に来たほうがいいすよ。あいつらまだ訓練されてないすからね。
      もうちょっと沖でたらカジキいけますよ。サメもいるけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です