Let's SUP フィッシング!

道具

釣れない時の必勝アイテム?!

釣れない時の必勝アイテム?!

早起きしてみたものの、今週末は(というかお盆休み全体的に)風が強めでSUP釣りができる機会が少なそうですねぇ。。。

台風うねりも思ったより入ってこないし、海に出ようかどうしようかしばし悩んだ結果blogを書いている私。

本日は釣れないあなたに、必勝アイテムをご紹介!

森戸神社のえびす大漁御守です。 どうしようもないときは神頼み!……

- スポンサーリンク -

激安中華ルアー

激安中華ルアー

Amazonで23本で999円(送料込み)という激安ルアーが売っていたので、必要ないけどポチってしまった。

ima風のナニカ。普段管理人が使わないタイプ。

一個40円ちょい。バッタモン中華ルアーといえど一個100円はくだらないご時世なのに40円とは、、、。値段の付け間違えなのかどうか微妙なラインだ。とりあえず注文したら普通に届いた。

袋詰めかと思ったら、一個づづ箱に入ってる。しかも全部模様が違う。。。力の入れるべきところが間違っている。

ペイントはテキトーな手作業感満載。どこかの国で少年少女たちが一個数円以下の駄賃でこれを作ってると思うと泣けてくる。

ご丁寧にもスケルトンモデルが入っているので中の構造もわかる。完全にパチモンですな、これ。

ちなみにスケルトンモデルには、ご丁寧に胸ビレ(?)が描き込んであり、無駄にディテールにこだわっている。だから君、こだわるべきところはそこじゃないんだ!……

- スポンサーリンク -

釣り動画撮りたい〜からの、なんか作ってみた。

釣り動画撮りたい〜からの、なんか作ってみた。

みんなにどうやって釣ってるの?って聞かれます。

動画撮りたいなー、からのアクションカム買っちゃおうかなぁ〜を半年ぐらい悶々としつつ、よく考えたらアクションカムいらなくね?!という結論に至る。

別に高速移動するわけでも、あくろばちっくな動きをするわけでもないので、デジカメで動画撮ればいいじゃん。という話。

それに考えてみたら、ほとんどのアクションカムって広角がベースに作られているのだけれど、釣り動画なんてむしろ広角じゃないほうがいいはずだし、この方が合理的だと思うのです。……

- スポンサーリンク -

梅雨だし、ルアーをコーティングする

梅雨だし、ルアーをコーティングする

最近、すっかりSUPアングラーと化している管理人です。
台風が3つ接近中だし、週末はサーフィンですよねー。でも混みそうだしなぁ。。。
しかもBBQ用に2件も釣って来い指令が出ている。。。パイセンもやってくる。。。どうしたものか。。。

さて、雨でお外に飲みに行くのも億劫なので、今日は道具のお話。……

- スポンサーリンク -

6/28 新しいリール導入 ジリオンTW 1516XXH

6/28 新しいリール導入 ジリオンTW 1516XXH

朝はいい感じで波がありましたね。小生は二日酔いで出遅れたので、ちろっと釣りに。。。

しかし昼ごろから急に南風があがってきて、厳しいコンディション。新しいリールになかなか慣れず、ほとんど釣りにならず。釣果はミニシイラとワカシが一匹。お気に入りのルアー1つロスト。流れが強い日は底物を狙わない方が賢明という教訓。

DAIWA ジリオンTW 1516XXH

今まで底釣り用のリールをメインで使っていたのですが、最近はルアー釣りばかりですからもう少しまともに投げれるのが欲しい(そんなに飛ばさなくても釣れるんですけどね)、そして極限まで巻上げスピードが速いのが欲しい、ということでダイワのジリオンTW、エクストラハイギアバージョンを購入。コンパクトサイズでメーター超えの巻上げ量は、自分のような釣りのスタイルには魅力的。……

SUPフィッシングで使うボードについて

SUPフィッシングで使うボードについて

SUP釣りで使うボードはどんなのが良いのか?

SUPはもともと釣りの道具ではありませんから、サーファーの波のないときの余暇であったり、カヤックの持ち運びや艤装が面倒な人から移行がメインでした。

したがって必ずしもSUPは釣りに適したツールではないのですが、最近は手軽な道具で沖に出て釣れることから、SUP釣りに興味を持つ人も多く、釣り専用のSUPボードも各社から出てきています。釣り専SUPは、道具もたくさん積めるし、バランスを崩してひっくりかえることもほぼありませんが(立って釣ることも余裕で可能)、もうほとんど船じゃないかという大きさです。

これはSUP本来の機動性をある程度犠牲にしていますし、当然波乗りなんかできません。したがって自分の目的や状況に応じてボードの選択をおこなうべきです。そういった状況は人によって千差万別ですから、役に立つかどうかわかりませんが、ちょっとしたタイプわけをしてみました。

SUPフィッシングの道具(小物編)

SUPフィッシングの道具(小物編)

SUPフィッシングで使う小道具のご紹介です。

クーラーボックス:

ボードにのっかる最大なものを持っていくようにしています。大物が釣れた場合、とりあえずなんでもいいからハコにぶちこんでおとなしくさせる必要があります。これがないと釣り上げた直後、平たいボードの上で魚と格闘することになります。あっちも命懸けですからだいたい無傷ではすみません。結局クーラーボックスには収まらずストリンガーで引っ掛けて帰ることになったりするのですが、保存のためだけではなく役に立ちます。そういう意味では、大物狙いのときは、なにかハコがあればいいとも言えます(時々、買い物カゴを乗せて釣ってる人を見かけますが、あれだと魚がいたんじゃいそうで心配です)。

それから、クーラーボックスにちょっと工作をして竿を立てかけられるようにしておくと大変便利です。餌つけや仕掛け交換の際にロッドを寝かせてしまうとリールが潮をかぶる危険性が高くなりますから、常にたてておくことが重要です。取り込みの際にも、ロッドとリールとタモで手が足りなくなりますから立てかけられるとリールをいためません。また、ポイントを移動する際にクーラーボックスを前に置いておくと、防波堤の役割をして、道具の潮かぶりを防ぎます。……

SUPフィッシングの道具(タックル編)

SUPフィッシングの道具(タックル編)

ロッド:

長いロッドは持ち運びも取り回しも不便なのでおすすめしません。長くて6ftでしょうか。最初は120cmぐらいのおもちゃ竿(リールとセットで3,000円ぐらいで売っているやつ)か、アオリイカ船釣用の短いロッドがおすすめです。

特に取り込みの際に自分の体のきわまで寄せて取り込むことになるので、竿の硬さにもよりますが一般的に長い竿は扱いにくいです。餌や仕掛けの交換の際も短い方が扱いやすいでしょう。一番困るのはライントラブルです。もし1ピースの長いロッドの先端の方でトラブルが起きたりしたら非常に困ったことになります。短いロッドには遠投に向いていないなどのデメリットもありますが、沖で釣る場合は20mも飛べば充分遊べるので、 最初は問題はないです。

取り込みの際は、海面と同じ高さで座っているという姿勢から、どうしてもロッドを立てて踏ん張りつつ魚を引き寄せることになります。釣る魚の大きさやロッドパワーと長さによって取り込みのやりやすさが変わってきます。自分の目的に合ったロッドはとっかえひっかえしながら、探していくしかなさそうです。……