Let's SUP フィッシング!

2017/08/18 一色ボート


9時開始、13時終了。晴れ&凪。

最近カテイノジジョーでとお天気のせいであまり釣りにいけない。。。台風5号のときは沢山波にのれてよかったけれど。でも大きな台風は災害ももたらすから心情としてはビミョーよね。

とりま、夏休みの最後、釣りに行くことに。どこにいこうか悩んだが、知り合いが始めた「一色ボート」に行ってみることに。ボート屋さん自体は昔からあるのだけれど、最近リニューアルしてオシャレになった。御用邸の隣でやってるひなびた貸しボート屋さんである。

一色ボート

今日の釣り人は僕一人。SUPなんかも貸しているので、若い人もたむろしているが、釣りをするわけではなさそうだ。ボートに乗ってインスタするらしい。

いまのところ冷蔵庫がないので、パワーイソメとかそういう系しか売っていない。エサは自分で持ってきた方がよさそうだ。店番のおじさんに釣り場を聞いて出港。ボート自体はほかの貸しボートと同じ仕様だが、真っ白に塗り立てでとても綺麗。おしゃれな敷物も貸してくれる。

Deeperを持っていったが反応は薄い。地形的にはナジマあたりと大差ないのだが、磯の先がなだらかな砂地になっていて、コマセマダイ狙いだったが、あてが外れた感じ。ずっと沖まで漕ぐと、どこかの手こぎボートと、船外機付きボートがコマセを振っている。あそこらへんがポイントなのだろうか?ちょっと距離をおいたところでアンカーを落とすと、船外機のおじさんにそこでアンカー落とすな!と怒られる。そんなこと言われてもなあ・・・。ローカルと揉める気はないが、海はみんなのものである。理由を聞くと、古い定置網が沈んでいてアンカーをおろすと引っかかるそうだ。200mぐらい岸側へ行け、と言う。ん〜、そういうあなたがたは大丈夫なのだろうか???と、思ったが、しょーがないので、少し岸に戻してアンカーする。あとで店番のおじさんに聞いたらそこにはそんなものは沈んでいないそうだ。まー、いろいろおとなのじじょーがあるらしい。

どっちにしろこのへんはずっと砂地である。回遊している青物はかかるが、鯛類は釣れそうにない。ボートのおじさんたちはコマセ振ってなにを狙っていたのだろうか?

南風が吹いてきたので少しずつ岸によりながら様子を見るが、やっぱりだめだ。シイラがいっぱいいるのでルアーでいじめたりしてみるが、スモールサイズだから料理してもペラペラだしあんまりうれしくない。

たまにミニカサゴなんかが釣れるから、ところどころに岩礁があるのだろうがイマイチぱっとしない。結局ソーダ、ワカシ、シーラ・・・青物ばかりで終了。

戻って店番のおじさんに聞いたら、根がある場所より少し南にいっていたようだ。アジ、鯛、カサゴ、イカなどそれぞれの魚種のポイントがあるらしいのだが、それぞれかなり狭いポイントらしく、初見では簡単には入れないようだ。まぁそんなのは慣れっこさ。また今度くるぜぃ。

 

・スマホが熱暴走

Deeperを使っていたらスマホが熱暴走してしまった。ただでさえDeeperを使っていると熱くなるのだが、夏の直射日光があたるボートの上においておいたら熱暴走してしまった。さらに防水ケースが熱でグネグネになってしまった。夏はスマホを日陰に置いておかないとだめだね。

 

 

 


-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です