Let's SUP フィッシング!

2017/01/02 釣り初め(葉山ボート釣り)


快晴。北風弱風のち、南風6-7m。

中潮、満潮8:19、干潮13:46。9時開始、13時終了。

あけましておめでとうございます。

新年早々ほかにやることはないのか?って話なんですけど、ぶっちゃけ家にいてもゴロゴロしているだけなので、釣りに行きます。今日はSUPでも出れる天候でしたが、前回よく釣れましたし、再確認およびコマセ研修のため再度手漕ぎボートです。

水の透明度は非常に高く、水面も午前中はそこそこおだやか。ポイントは前回と同じところにアンカリング。今日は風が弱いので簡単にポイントにはいれる。

淡々とコマセをふっていると、今日はイシダイばかりやたら釣れる。エサもよくとられるので、小さいイシダイが大量にわいているのかもしれない。そして外道でよく釣れるメジナが今日は全然釣れない。なんでだろうな?ポイントが前回と数メートル違うとそうなる?まー、とにかく魚は釣れてるから文句をいえたものではない(しかも美味しいやつ)。

風向きが変わったりして、船の位置が動くのでちょいちょいポイントを修正しつつ、南風避難命令が出るまで最大限粘る。最終的には二人でアンダー30なイシダイを8枚と、チャリコ2枚、キジハタ。透明度が高すぎるから今日は難しいかな??と思ったけれど、今日の貸しボート屋さんの釣果的には全体的にはそこそこ釣れていたようで、魚の活性は悪くなかったみたい。マダイ釣れなかったけど、冬場のこの釣り場、我々のレベル感からいうと満足のいく出来。

2017/01/02釣果

SUPだとあまり気にならないのだけれど、手漕ぎボートだと南風とともにおしよせるうねりにわりとビビる。二人乗りしてるし、ひっくり返ると大惨事なのでSUPより怖いなー。そもそもSUPは落ちるの前提で乗ってるってのもあるけど。

コマセ釣り自体はだいぶ慣れてきたけど、SUPでできるかな??とにかく道具が増えるのが厄介だ。釣り専SUPや大型インフレータブルなら問題ないけれどサーフボードタイプだと、乗せられるものが限定されるから相当最適化しないと運用が厳しい。ポイントにはいるためにはナビも必要だからスマホを固定するスタンドも欲しい。これは装備にちょっとした艤装改修が必要だなー。

さらに長時間の釣行もキビシイ。足が水に浸かってるから、この時期2時間、長くて3時間が自分的限度。アンカリングしたら体動かさないから、もっと短くなるかもしれない。そうなると実力的にはイシダイ、メジナ2,3枚がいいところか?うーん、そのためにどこまで労力をかけるか・・・悩ましい・・・無理して釣るぐらいならボート乗ればいいじゃんって話になる。釣り以外のことに神経を割かれるのは本末転倒だしね。

そう考えると、SUP釣り以前に、まず釣りレベルをあげられるだけあげるのが先なような気もしてきた。短時間に効率よく釣果を出せないとだめなんだよね。

キジハタ、イシダイ、チャリコの煮つけ

 


-- スポンサーリンク --


2 thoughts on “2017/01/02 釣り初め(葉山ボート釣り)

  1. SUP釣り初心者

    いい釣果ですね〜うらやましぃ…
    最近SUPではほとんど釣れず泣
    今の時期はコマセでも振って魚を寄せない限り釣れる気がしません
    私もSUPコマセ研究しようかな〜

    1. fukufuku Post author

      釣り場にもよりますが、この季節、深場でもいかないとなかなかルアーじゃ食ってこないですよね。
      コマセはポイントさえおさえれば釣れるんだけれど装備が大変で、、、でも是非おためしあれです٩( ‘ω’ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です