Let's SUP フィッシング!

2016/8/9 真夏のシイラ祭り


曇りのち晴れ。微風。

小潮、満潮8時半。7時半開始、10時終了。

 

台風は房総側を抜けたので、こちらはうねりなし、風なし。潮回り以外は絶好の釣り日和。

今日もテンヤをやるぞ!適当な竿がないので、キス竿と前回導入した中型針のテンヤを持って、テゴ岩沖に向かう。しかし中くらいサイズのエビを買い忘れてしまった。とりあえず、冷凍庫にあったオキアミLサイズを持って行ってみる。

今日は台風うねりを警戒してか貸しボート屋さんがほとんど休みである。遊漁船もあまり出てないようだ。したがって、この絶好の釣り日和にテゴ岩沖一等地に陣取るのは私一人。波乗りでもたまにそういう時ってあるよね。

魚探も持ってきたのだが、久しぶりに起動したらbluetoothが繋がらなくって使い物にならない。まー、この辺なら魚影濃いからなくても大丈夫だろう。

オキアミをつけてテンヤを投入。。。。んー?なんか足元のテンヤに青物がわらわらっと寄ってきたぞ。イナダかな?テンヤをふりふりすると、めちゃくちゃ興味津々な様子だが喰ってはこない。バーチカルな動きでは釣れないようだ。そこで、テンヤをちょい投げしてみた。

びゅーーん、っとドラグが出てなんかかかった。さっきの青物か?いいけど0.8号ラインのキス竿なんだよね。あんまりいじめないでおくれー。

用心しながら回収すると40cmオーバーのシイラ。ということは下でわらわらしてるのは全部シイラ?!!うっひゃー、これはどうしたものか?しかもテンヤで釣れたし。シイラはタイラバでも釣れるが一つテンヤでも釣れるのだ(しかも付けエサ無しで)。

彼らは浮遊物やボートの下などに集まる習性があるのだが、貸しボート屋がお休みのせいで、今日流木のごとく浮遊しているのは僕だけなのだ。そういうわけで僕の股の下を仲良くグルグルまわっているらしい。シイラ釣りも楽しいのだけど、今日はマダイつりに来たのよ。しかもキス竿だし。高級品だから折ったらオマエラただじゃおかんでー!

竿は無事であったが、いきなりシイラが釣れてびっくりしたのとシイラが大暴れするせいで、買ったばかりのテンヤをふっとばされてしまった。付けエサも水浸しにされてふやけてしまった。なにしてくれんのよ!餌はどうにもならないが、テンヤを付け替えて釣り続行。

 

 

シイラ恐いので、ちょっと移動してまいてから、またテンヤをおとす、そしてエビを取られる、いつもの作業。

しばらくするとシイラが寄ってくるので、しょうがないので一匹釣ってやる。釣るとびっくりしてしばらくいなくなるようだ。その間にまた底釣りをする。

シイラはファイトするときジャンプするんだけど、なぜか3匹ぐらいいっぺんにジャンプする。シイラ君は若いころは団体行動が基本。動きも右にならえするのか。

そんなことをぼやっと考えながら繰り返していると、気が付いたらシイラが7本。全部テンヤで釣りました。なんだこれ。

シイラ 最大45cm

シイラ 最大45cm

 

今日の海面はこのへんでカス潮っていうの?茶色いどろどろがあちこち浮遊していて、釣り人の話によるとこういう日はあんまりよろしくはない。でもシイラはおかまいなく元気だ。茶色のどろどろの中に2cmぐらいの同じ形のものがわらわらっといる。よく見ると、イカのあかちゃんがどろどろと同じ色に擬態してひそんでいる。なるほどー、こうやって生き延びているのねぇ。

 

帰りがけ、シイラの群れ、数百匹!もはやシイラがナブラを構成している!こりゃ、いなくなるまでほかの魚は隠れちゃうかもね。水中メガネ忘れちゃったけど、潜ったら楽しかったろうなぁ。

 

さて、フライにして喰うか。

 


-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です