Let's SUP フィッシング!

2016/8/6 一つテンヤ修行


晴れ。南風4mのち微風。

中潮。満潮6:10分。6時半開始、8時終了。

 

マダイ釣りたいなぁ。。。風もなさそうだしサルエビが残ってるから一つテンヤやってみよう!ということで、ナジマに向けて出発。しかし意外と南風が吹いている。行けないことはないが小一時間かかりそう。ナジマ行きはやめて、岬沖でチャレンジすることに。昔は岬にあたりはマダイ釣りのポイントだったという話を聞いたことがある。確かに地形的にはいてもおかしくないし、少なくともチヌは潜ってる人がよくみかけているから、なんか釣れるだろう。

ちゅーことでテンヤ投入。高級品のビンビンテンヤです。少しリーフから距離をとってみたが、水深は12mぐらい。浅いなぁ。

投入するとすぐ小刻みなアタリ。あー、、、これは、カワハギですな。あっという間に数弾消費。

どんどん沖に移動しながら釣りを続けると重い当たりが。すぐに次弾投入からの鬼合わせ、うりゃー!

はい、ベラでした。

べらちゃん

べらちゃん

こんな沖にもベラちゃんいるのねぇ。タナを上げてみると、今度はなにも喰ってこない。ここだとフィールドが広すぎて、魚探がないと厳しいッス。やっぱりナジマまでいけばよかった。

 

目標をマダイからグレ、イシダイ、たまにチヌ、ぐらいに落としてみよう。そうするとビンビンテンヤの親針は大きすぎるなぁ。もっと小さい針のテンヤってないんだろうか?調べたら、ありますあります、チビテンヤとかマイクロテンヤとか。。。しかーし、あんまり売ってない。人気ないのかな?と、思ったが釣り具屋に行ったら、中くらいの針のテンヤが各種売っていた。とりあえず買って帰る。


-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です