Let's SUP フィッシング!

2016/4/16 爆風、アカモク拾って帰る


今週末は強風予報。唯一土曜の早朝だけ風がおちる予報。明日は無理そうだし、来週も用事がありそうだし、ここは無理してでも出るべき。

というわけで6時出発。

出発した時点では微風だったのだけれど、湾外について釣りを始めた途端、ぶんぶん強風に。。。あっという間に時に7mオーバーの強風に。シーアンカーを持ってきたので釣りができなくはないのだが、なんというか辛くて楽しくない。しばらくすると根掛かり→強風なのでぞんざいに引き抜こうとする→ラインブレイク→リーダ結び直す気無し→終了。

やっぱり風吹いている日は無理して出ちゃダメだなぁ。

 

そういうわけで魚はないのだけれど、我が家は食べ物が必要なのでアカモクを拾って帰る。アカモクは昔は雑草みたいなもんでだれも見向きもしなかったんだけれど、最近は地域のオシャレ食材になりつつある。地元のスーパーなんかでも結構いい値段で売っている(そういうわけで、他の海底固着生物同様、生きているやつを引っこ抜くとマッチョなお兄さんに怒られる可能性があるので、落ちているものを拾いましょう)。

岬のあたりでサーフィンをするとフィンやリーシュにひっかかって波乗り中にすっこけるという厄介者でもある。

だが、今年は水温が高いせいか、ワカメとともにあまり生育が良くないようだ。

 

アカモク

アカモク

 

これをよく洗って、茎は硬いから、枝葉の部分を手でちぎってはずしていく。そしてまた洗う。

さっと茹でると、きれいな緑色になる。

茹でたアカモク

茹でたアカモク

 

あとは、酢の物にしたり、味噌汁にしたり、納豆にまぜたり、いろいろ使えるおいしい。

 

ちぎるのも面倒だし、洗ったあとにザルの目にごみやら葉っぱやらがいっぱいつまるので、後始末も面倒だ。下処理したものは喜ばれるが、そのまま近所にくばるとわりと嫌がらせになる。

とにかく面倒くさいやつではあるが食べるとわりかしうまい。よくしらんが栄養も豊富らしい。うちのおかんは髪の毛が黒くなると信じている。本当かどうかは知らない。

 


-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です