Let's SUP フィッシング!

10/12 釣果:ワッペンそこそこ、そしてサバフグ(ボート釣り)


カワハギ修行のため新作オモリを携え、葉山から手漕ぎボート。

大物を狙って最初は深場にいくが、魚が全然いない。

あまりに釣れないので仕掛けを置き竿しておいたら、仕掛けをエダスじゃなくて根本から食いちぎっていく悪いやつがいる!なんでそんなことするんだ?単なる嫌がらせだろ、これ。

そうこうしているうちにものすんごい重たいヒット!どんなカワハギじゃー?!と思ったらこいつでした。。。

サバフグ 31cm

サバフグ 31cm

さっき仕掛けもっていきやがったのもこいつではなかろうか。。。ここで会ったが三年目。喰ってやろうじゃないか。

しかし前にも書いたけど、こいつらの仲間には毒を持っているやつがいる。油断は禁物である。うちにかえってよく調べる。

 

サバフグの尾びれ

まずは尾びれ。むむ!上下が白く特徴的なクロサバフグのものである!

サバフグの背中

背中。イボイボは背びれまで達していない。クロサバフグ風である!

よってたぶんサバフグ(黒)と認定。

 

さばこうとしたら、皮がゴムゴムでめちゃくちゃ捌きにくい。内蔵のまわりの筋肉との境目もゴムゴムな膜で覆われていてはがたたない。へんなところを傷つけて毒が漏れてきたら大変である。キッチンバサミで慎重に内蔵を取り出す。肝臓はかなりキモパンでうまそうであるが、毒があるという情報と無いという情報がある。サバフグビギナーには敷居が高いからやめておこう。

 

あとで調べたら、カワハギのように皮はさっきにひんむいて内蔵ごと取ってしまうと簡単らしい。どうりで捌きにくいと思った。。。

身は切りやすいので、皮をとっちゃえば簡単に三枚におろせる。

ネバネバの薄皮が残ってるんだが、これはどうするのだろうか?非常に取りにくい。今回は揚げ物にしてしまうが、刺し身にするときは気になるなぁ。

サバフグ唐揚げ

サバフグ唐揚げ

唐揚げ美味しい〜!

 

と、いう夢を見た。

※調理は専門職にお願いしましょう。


-- スポンサーリンク --


3 thoughts on “10/12 釣果:ワッペンそこそこ、そしてサバフグ(ボート釣り)

  1. Pingback: サバフグ(Black&White&毒)Let's SUP フィッシング! | Let's SUP フィッシング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です