Let's SUP フィッシング!

10/4 釣果:ワッペン多数、ミニカサゴ(ボート釣り)


20151004釣果

今日はカワハギ修行。ボート釣りで一日粘る。

相変わらずワッペンしか釣れない。。。

最初は全然釣れなかったのだけれど、タックルとオモリのバランスの問題だったらしく、オモリを超軽くしたら急に釣れるようになった(ただしワッペンのみ)。

相変わらず大きいのを釣る人は釣っている。どうなってるんだろうなぁ。

それにしてもカワハギはエサ取り技術がすごい。キモだけピンポイントで抜いていく。きゃー助けてー!

キモを取られたアサリ

キモを取られたアサリ

 

最近、直径30cmぐらいのクラゲがぷかぷか浮いているのをよく見る。湘南の漁師が網にビゼンクラゲがかかりまくって迷惑している、といったような話を小耳にはさんだ気がしていたので、あれはもしかして高級食材が流れているのではないか?と気になっていた。

丁度ボートの真下を通ったのでタモでゲット。くっそ重いw

 

 

20151004クラゲ

とりあえず触ってみるがチクチクはしない。

そうこうすると、一番下のなにやらプリプリした足をブチブチ外し始めた。たぶん攻撃用の足なんだろうなぁ、と思いつつ触ってみるがやっぱり痛くない。

丁度食べやすそうな大きさだったので、口に入れたら舌に強烈な刺激が!

やっぱり食べちゃいけない部分ってあるよね〜(そういう問題じゃない?)。

とりあえず持って帰って、海の男達に聞いてみたが、みんなクラゲのことは詳しくない。たぶんエチゼンじゃね?とりあえず喰えるんじゃね?ぐらいの情報しか得られなかったので海に還す。

カサの下のビロビロの部分とかちょーうまそうだったんだけどなぁ。。。


 

小さいのしか釣れなかったけど、ワッペンとカサゴはハゲ鍋にしておいしくいただきました。

20151004_hagenabe


-- スポンサーリンク --


3 thoughts on “10/4 釣果:ワッペン多数、ミニカサゴ(ボート釣り)

  1. fukufuku Post author

    やっぱりビゼンクラゲかスナイロクラゲで確定。
    http://jsnfri.fra.affrc.go.jp/Kurage/dotei_200908.pdf

    喰ったらやばかった部分は付属器というらしい。役割は不明とあるけれど、喰ったら刺激があったし、取り込んだ時点でポロポロ外しやがったので、外的に襲われたとき外してオトリにしてついでにダメージを与えるような器官ではなかろうか?

    1. fukufuku Post author

      写真にうつってるビロビロな足の部分は食べれるみたいすよ。そしてビロビロの部分の方がカサより高級らしい。
      食べたらキケンな部分は写真に写ってないけど、ビロビロのさらに下についてるなめくじみたいな部分。タモに入れてブンブン振ってればたぶん勝手に外れる。

      ハコフグ料理にもチャレンジしたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です