Let's SUP フィッシング!

大潮にだっていろいろあるのさ


fullmoon

潮の流れが強いとシブシブだぜよ。
HFCさんのブログなどを見ると、先週末の大潮前後で潮の流れが強すぎて魚(特に回遊魚)が釣れない様子。
一方で、キスやカワハギなんかは結構釣れていた。

ビーチに戻ってくる貸しボートから亡者のように降りてくる釣り人たちの肩ガックリ度合いから、一目で今日の闘いの悲惨さが伝わってくるぜっ、と、ビールを飲みながら高みの見物。

実は昨日自分もナジマのまわりをSUPで漕いでいたんですが、風が南微風なのにボードは南西に流される。
一昨日は南風3〜4mほど吹いていましたが、ボードは通常よりゆっくり北に流されていた。
風と相殺されてゆっくりボードが動くものだから、一見おだやかな海に感じるのだけど、考えてみれば潮の流れが強かった証拠。
(でも、ラインはそれほど潮に流される感じがしなかったな。ラインは大きな潮の流れより風や表層の風波の影響の方を強く受けるのかな?)

潮の動きが大きければ魚も同じ位置にとどまるのは大変だから、海底にへばりついているようなやつらやパワーのある巨大魚以外はいなくなるよね。
で、結局どこへ行っちゃったんだろう?沖の深みに退避?それとも果てしなく流され続けてる?教えて偉い人!

そもそも同じ大潮でもそんなに潮の流れの強弱ってあるのだろうか?その強弱の違いを予測できる方法はあるのだろうか?

 

昨日の教訓:なにごとも程度の問題。大潮だからいいってもんじゃない。もっと海の勉強をして無駄な闘いを避けよう。


-- スポンサーリンク --


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です